メインコンテンツに移動

小売とeコマース

高級店、デパート、コンセプトストア、アウトレットとそろって、パリ地方は外国人そしてフランスの観光客に人気のあるショッピングの目的地です。パリはつねに小売業の世界的首都でありつづけていますが、パンデミックは危機前からのデジタル化の傾向を加速させ、eコマースを後押ししました。ブランドや小売業者は革新的なソリューションを注視しています
さらに詳しい資料については、ダウンロード可能なガイドブックをご覧ください.

ニュースレターを申し込む

Expert

Cécile Jupin

Retail & E-Commerce, EdTech
Expert

パリは主要ブランドの世界的な首都であり、急速にヨーロッパのスタートアップの首都になりつつあります。 BSPKのお客様の多くはここにおり、彼らの近くにいることは重要です。私にとって、ここにヨーロッパ本社を設置することは当然の選択でした。
-ゾルニッツア・ステファノヴァBSPKの創設者兼CEO

253
のショッピングセンターがパリ地方に

1,122億ユーロ
2019年のフランスでのeコマース売上高

 

パリ地方、ショッピングの世界の首都

ファッションと創造の国際的な首都として、パリは当然世界一の高級ショッピングの目的地です。この地域に惹かれ年間5000万人以上の観光客の60%が、ショッピングを滞在の主な理由として挙げています。

パリ地方には、ヨーロッパのトップ10のうち3つ(Westfield Les Quatre Temps the Westfield Forum des Halles Creteil Soleilを含む253のショッピングセンター17大手デパート(La Samaritaine, Galeries Lafayette, Printemps Le Bon MarchéBHV Marais…)を数え、買い物客は多彩な場所から選ぶことができます。パリ市自体は、住民1,000人あたり28小売業を数えています。

2017年以来、パリでは新しい体験型の小売店がオープンし、小売業の活性化が見られます。ブランドオファーが刷新され、より小さく、よりデジタルで、よりサービス指向に変身しています。Merci、Empreintes、Smallableなどの流行のコンセプトストアが出現する一方で、一般大衆向け小売店は5つの主要分野を中心に新たな事業展開を進めてきました。2020年にシャンゼリゼ通りにオープンしたNikeのハウス・オブ・イノベーションのような旗艦店、ホーム&デコ分野では2021年に Ikea が都心2号店をオープン、食品専門店では2019年に Eataly Paris の1号店、住宅地で近隣の「歩行者向けドライブサービス」を提供するスーパーマーケットチェーン、そしてファッション・ビューティー・スポーツ分野では、ファッションブランドの Anthropology が2019年にパリに1号店をオープンしています。

 

EコマースとRetailTechの台頭

フランスは、4,160万人がインターネットで購入する(2020年第4四半期、電子商取引・遠距販売連盟調べ)、ヨーロッパで2番目に大きなeコマース市場です。パリ地方のインターネットユーザーの81.5%はe購入者です。フランスで事業を展開するオンラインショップは20万を数え、Amazon、Fnac、Cdiscount、Veepee、E.Leclercがリードしています。

電子商取引はフランスにおける小売商取引の13.1%を占めており、市場シェアは年に約3.3%増加しています。こうした成長は、パンデミックに後押しされる形で小売チェーンによるオンライン販売が著しく発達したことによるもので、2020年のロックダウンにより、電子商取引は小売業者とブランドにとって不可欠な手段となりました。

リテールテックとeコマースのエコシステムは来店獲得から店舗内のユーザーエクスペリエンス、アフターセールスまでのすべてのバリューチェーンをカバーする多数のスタートアップとともにパリ地方で急速に成長しています。 これには、デジタル分析用のユニコーンContentsquare、製品管理プラットフォームAlkemics、カスタマーエクスペリエンス最適化会社AB Tasty、そしてロジスティックソリューションCubynが含まれます。

 

パリ地方での成長をサポートするクラスター、インキュベーター、アクセラレーター

PICOM by Cap Digitalは、フランスの小売業に焦点をてたイノベーションクラスターです。 PICOMは、主要な小売業者、テクノロジー企業、高等教育機関、研究機関を結集しています。 もっと詳しく知る。

FEVADeコマース遠隔販売連盟はeコマースとオンライン販売会社を連合した職業団体です。 もっと詳しく知る。

La Maison des Startups LVMH Station F、スタートアップとこのグループの70以上のメゾンとの間のコラボレーションを加速します。2016年以来、LVMHは、ヨーロッパ最大のテクノロジーオープンイノベーションイベントであるVivatechと提携して、LVMHイノベーションアワード表彰をしています。もっと詳しく知る。

Plug&Play Retail France は、Galeries LafayettePlug and Play Tech Centerによる共同イニシアチブです。これにより、小売バリューチェーン全体にわたる小売業者とスタートアップ間のコラボレーションが促進されます。もっと詳しく知る。

LookForwardフランスのオンラインファッション小売業者Showroomprive.comのインキュベーターで、ファッションと美容の生産、流通、消費の方法を変革する意欲のあるスタートアップをターゲットとしています。 もっと詳しく知る。

CRI – Connected Retail Incubator by POPAI Franceは、小売、流通、およびPOSマーケティングのデジタル進化のためのコネクテッドシステムに特化したスタートアップ向けに設計された構造です。 もっと詳しく知る。

URWLabは、Unibail-Rodamco-Westfieldのイノベーションのためのラボです。これにより、ヨーロッパ中のUnibail-Rodamco-Westfieldショッピングセンターで革新的なアイデア採用を促進していますもっと詳しく知る。

Havas Startup AcceleratorStation Fにあり、マーテックアドテックとくに焦点をあてていますが、メディア、エンターテインメント、eコマース・スペースでもスタートアップを探しています。 もっと詳しく知る。

Wilco は、ヘルスケア、リテール、製造、デジタル、BtoCの5つの分野に特化したプログラムで、上限100万ユーロの融資を通じてアーリーステージのスタートアップの成長を支援しています 詳細はこちら。

Le Village by CA Paris は、スタートアップ企業と大企業・中堅企業をつなぐビジネスアクセラレーター。オープンイノベーションの環境で、40社のパートナー企業と密接に連携しながら、スタートアップ企業の成長を支援しています。 詳細はこちら。

 

イベントでお会いしましょう

 

 

パリ地方のすぐに使える産業地

パリ地方でのあなたの活動に最適な産業地を見つけましょう。私たちの包括的なガイドは、このヨーロッパ第1の経済地域での活動の開始にすぐに利用できる26の主要な産業地について学ぶ最も簡単な方法です。

×

Subscribe to our Newsletters!

Subscribe to our newsletters to receive tailored business opportunities for your activities in the Paris Region.